取扱いメーカー

キッチンを選ぶ際は、「一番優先したい機能は何か(デザイン性、収納性、手入れの簡単さ、調理のしやすさなど)」を考えると、選びやすくなりますよ。次に大切なのは、予算組みですね。 いろいろなキッチンを比較すれば、自分の理想とするキッチンが見えてくるはず。 まずは気になる複数社のショールームに出かけて、じっくりお探しになってみてはいかがでしょうか?

LIXIL

デザインに偏りがなく、どんなライフスタイルにも自然に馴染むLIXIL(リクシル)のキッチン。 大容量のキャビネットは収納力バツグンで、扉の開閉にも工夫が施されています。

NORIZ

ガス給湯器でおなじみのノーリツ。 システムキッチンは収納力の高さが魅力です。 キャビネットの幅が広がるので、収納力がさらにアップします。

 

クリナップ

クリナップのキッチンは、多くの製品に高品質なステンレスを使用しています。 主力製品の「S.S.」や「クリンレディ」はステンレス製にこだわり、ワークトップはもちろん、キャビネットもステンレス製。 熱、臭い、水汚れ、サビ、に強いステンレスは、キッチンの素材として非常に優秀です。 調味料などが付着しても、サッとひと拭きするだけでOKだから、お手入れも簡単! 丈夫で長持ちする工夫が満載です。

Panasonic

電化製品のイメージが強いパナソニックですが、住宅設備にも性能の高い製品が揃っています。 システムキッチンは、主婦目線で設計された細かい工夫が魅力です。 最新の「リビングステーションLクラス」の、掃除がしやすい「スキマレスシンク」、コンロが3口横並びのIHクッキングヒーターなど、他メーカーにはない特徴を兼ね備えています。

 

takara standard

タカラスタンダードで人気が高いのは、熱や湿気に強いホーロー製のシステムキッチンです。 扉・キャビネット・キッチンパネル・レンジフードなど、至る所に高品質なホーローが使われているのでお掃除が簡単。

TOTO

LIXILのキッチンの特徴は、デザイン性が高く値段が比較的安いところだと思います。 LIXILがクリナップ、タカラ、パナソニック等の競合メーカーに割って入る為には、デザインと機能性を確保しつつ値段で勝負しているのではないかと思います。 タカラスタンダードはホーロー、クリナップはステンレス、

 
<>

toclas

2013年にヤマハリビングテックから社名変更した、トクラス。 ピアノで有名なYAMAHAのグループ会社です。 人造大理石を使ったワークトップや、シンクとカウンターとが一体化したシームレスなデザインが特徴です。

<>

toyo kitchen

ステンレスの持つモダンな美しさを生かしたデザインが特徴のトーヨーキッチン。

 
<>

Housetec

ハウステックのシステムキッチンは、デザインを細かくカスタムできることが魅力です。 扉の素材・カラーはもちろん、取っ手の種類まで、自由に選択が可能。 選び方によってナチュラルにもモダンにも様変わりする柔軟性があります。

<>

sanwa company

無駄のないシンプルなデザインが美しいサンワカンパニーのシステムキッチン。 ステンレス製のキッチンをお探しの方におすすめのメーカーです。